今回の展示会タイトル

秋色の海から夜空へ 陶とガラスの器展 9/10(日)まで開催中。




今回の展示会タイトルは

作家さんお二人に考えていただきました。 



ガラスの竹田さんの工房は小浜の海のそばにあり、

陶器の北島さんは明かりの作品を多く手かげられています。


秋の気配を感じるこの季節、

お二人の想いが架け橋、虹のようにつながった

展示会タイトルだなと、素敵に思います。


是非お越しいただければ幸いです。

◆出展

 陶「和工房」北島久美子

 ガラス工房KEiS庵 竹田恵子

---------------------------------------------------------------

秋色の海から夜空へ 陶とガラスの器展

2017.8.25(金)~9.10(日)

10:00~19:00

定休日/火曜日

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000