えとの「いぬ」展 2017.12.08(金)~2018.1.14(日)

陶磁器・ガラス・木彫・七宝・紙粘土造形など立体の「いぬ」、書彩、七宝、額装の「いぬ」など、様々な素材の干支の作品が会場を彩ります。お正月を彩るお気に入りを見つけてみてください。


陶器(越前):伊藤順康 大森正人 大屋宇一郎 清水康江  新藤聡子 宗倉克幸

       もうりゆかり。 吉田豊一 

ガラス:田嶋嘉隆 古木晶子 市川硝子製作所 エズラグラススタジオ

七 宝:日芳隆子 山村倫代 

草木染:石川雅夫

木 彫:鈴木美央 

書 彩:武内圭崖

木 工:くすのき亜矢子  

イラスト:さいとうかおり ひらたゆうこ 

石粉粘土+越前和紙:森石おまり 

磁器(九谷):東早苗  

画 家:ひであつ 


アンケートにご記入して頂いたお客様に抽選で出展作家の素敵な作品をプレゼントいたします。

※プレゼント作品は会場にてお確めいただけます。 

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000