◆次回展示会のお知らせ~うるしの木 芽吹くころに~ うるし工芸藤 越前飾器展

◆次回展示会のお知らせ ~うるしの木 芽吹くころに~ うるし工芸藤 越前飾器展 

-------------------------------------------------------------------------------------

~うるしの木 芽吹くころに~ うるし工芸藤 越前飾器展 

2018年3月2日(金)~3月18日(日)

10:00~18:00

定休日/火曜日

--------------------------------------------------------------------------------------

うるし工芸 藤による、福井で作られ暮らしを飾る器「越前飾器(越前漆器)」の展示会を開催いたします。

漆器は汚れがつきにくく、落ちやすく、また、匂いもつきにくいため様々な料理を盛って楽しむことができる器です。また、熱い汁物やご飯を入れても漆器には断熱性があるため手が熱くなりにくく、中身は冷めにくいという利点もございます。最近では扱いが難しいという理由で使う頻度も少なくなっている漆器ですが、手入れは簡単で、落としても割れにくく、使えば使うほど艶が出て末永く楽しんでいただけます。

今回は越前焼と漆をコラボレーションした飾皿とあわせ、日常使っていただきたい食器を中心に展示いたします。

是非、ご高覧下さいますようお願い申し上げます。

■在廊

3月2日(金)、3日(土)、4日(日)、10日(土)、

11日(日)、17日(土)、18日(日) 午後より

会期中、漆器の修理、陶器の金継のご相談を承ります。

■越前漆器

鯖江市河和田地区を中心に生産される漆器で、この河和田周辺には400軒近い漆器関係の企業や工房が集まり、全国の飲食店や旅館などで使われる業務用の漆器の8割の生産量を誇っております。

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000