暮らしの道具展:木村好博(陶器)

暮らしの道具展、6月17日(日)まで開催中。


ご出展いただいている作家さん(工房)のご紹介。

陶器:木村好博氏(越前町在住)

木村氏の工房は越前陶芸村の敷地の中にあります。

日常使いの器から、茶陶まで幅広く作陶しておられ、

物腰もやわらかく、

わからないことも丁寧にお伝えしてくださいます。



今回は、鉄絵の作品を中心に、定番の天目釉、千点文の

マグカップ、小皿、小鉢、花入れなどを展示していただいております。


鉄絵は奥様が施され、

いつもの木村氏の器の雰囲気とは異なります。

やわらかさが加わった感じ。


ちょうどよい大きさで日常使いしてほしい器が揃っております。

どうぞ、お手に取ってご覧いただければ幸いです。



◆出展

陶 器:木村好博

漆  器:株式会社 中野

木  工:木の里工房

ガラス:市川硝子製作所

越前和紙:株式会社 五十嵐製紙

----------------------------------------------------------------------

暮らしの道具展

2018年6月1日(金)~6月17日(日)

10:00~19:00

定休日/毎週火曜日

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000