HISA原画展「双子の星」 2018年10月19日(金)~11月4日(日)

12月17日の舞台(金沢)で上演された 宮沢賢治「双子の星」 舞台のために描きおろした原画たちを展示いたします。

HISAの描くチュンセとポウセ、 語り継がれる宇宙の物語に出会っていただけますように。

そのほか、HISAが制作し続けている「青い世界」、しぜん100%のクレヨンで描いたしぜん色作品も展示いたします。

一部、原画販売もございます。

プロフィール

HISA[ひらたひさこ]

イラストレーター/絵本作家 1977年 福井県小浜市生まれ。

13年間、越前市にアトリエを開き、昨年金沢に移転。人の表情や自然をクレヨンタッチで描く。

子どもの話し言葉や母親の想いを綴った詩集や小さな本 震災、ハンディある命の輝きを描いたドキュメントの絵本なども製作している。

1999年に、双子の姉と「ラクガキ屋 ユウとヒサ」結成。現在は、それぞれに活動。各地で毎年「HISA展」を開き作品を発表。

2015年石川県能美市のみフェスにて、作品が舞台化。

2016年、越前市で再演。舞台「あなたが見ている世界を教えて」かたりおどりえがくだん

https://www.hisako-hirata.com/ 

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000