漆黒と月影 3月5日(金)~3月21日(日)

「漆黒と月影(しっこくとつきかげ)」と題しまして、

越前漆器とあわせ、月、夜空、夜景の写真を展示いたします。


テーマは「月」、漆器と夜空の写真のコラボレーション展となります。


月影には月の形、月の光および月あかりの意味があります。

今回の展示会では漆器に満月、三日月、上弦の月および下弦の月を蒔絵した器にあわせ、

前回好評だった星座を蒔絵した器、定番の漆器も展示いたします。


写真につきましては、福井の星空の魅力を広めるため、写真家として活動中の

福井市自然史博物館・天文担当の加藤英行氏の夜空の写真を展示いたします。

展示する写真は、すべて福井県内で撮影した夜空です。

また、漆器の修理、陶磁器の金継ぎのご相談も承ります。


#漆器

#越前漆器

#星座

#月

#三日月

#上弦の月

#下弦の月

#漆黒

#夜空

#星空

#福井

#金継ぎ

#修理

#月影

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000