漆黒と夜空(しっこくとよぞら) 2020.3.6(金)~3.22(日)

今回の展示会では越前漆器とあわせ、夜空の写真を展示いたします。

展示会のテーマは「星」、漆器と星空の写真のコラボレーション展となります。

漆器は漆の黒を夜空に見立て、12星座、北斗七星、カシオペア座、オリオン座の蒔絵を施したお椀を展示いたします。

写真は福井の星空の魅力を広めるため、写真家として活動中の福井市自然史博物館・天文担当の加藤英行氏の写真とあわせて展示いたします。

展示している写真は、すべて福井県内で撮影した夜空です。


≪金継ぎ教室≫

講師:駒本長信

日時:3月8日(日)、18日(水) 13:00~16:00(随時)


お家にある欠けた器、割れた器をお持ちください。

2日間参加可能な方は一回目は漆継ぎ、2日目は金を蒔ます。

1日のみ参加の方は漆継ぎをしていただき、後の工程は駒本氏が仕上げます。

金額は器の状態で異なります。

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000