H I S A展2020「青い世界」―月草と、あしもとの宇宙― 2020年7月3日(金)〜19日(日)

H I S A [ヒラタ ヒサコ]

小浜市出身。越前市から拠点を移し現在、金沢に アトリエHISAがある。

2014年より青と白で描く「青い世界」の制作をはじめる。

今年から、青い世界に純金箔と銀箔を加え制作。

各地で、HISA展を開催し作品を発表している。昨年は、名古屋、金沢、東京、山代。

HISAの本「ねぇおかあさん」「大切なあなたへ」「あなたがみている世界を教えて」など詩集や絵本の制作も続ける。パフォーマンスや舞台では、様々なアーティストとコラボ。21世紀美術館で開催された「ひととせプロジェクト」(山田企画)では、展示とワークショップを担当。現在、同企画の舞台「星の音楽」の絵本を制作中。

アトリエでは、子どもは先生という思いから、毎月「チャイルドティーチャーの日」を開き、子どもも大人も一緒に絵本や絵を描いている。

https://www.hisako-hirata.com


ご自宅からも展示を楽しんでいただけます

#おうちでHISA展(7月10日公開予定)

ふくい工芸舎

毎月1~2回テーマを替えて、福井で活躍している作家を中心に日々の暮らしの中で使っていただきたい工芸作品や、暮らしに彩を添えてくれる絵画など、手作りのぬくもりを感じていただける作品展を開催し、展示販売しております。 また、常設展示作品として、越前焼、越前和紙、漆器、草木染、ガラス、七宝、木工など素敵な作品を展示販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000